プレーパークむさしの

 

 

子どもたちの生活は大きく変わってきています。
遊んでいた街の中の隙間は無くなり、学校と習い事の往復、
街から子どもの姿が消えています。
子どもの成長にとって必要なものは、
自由な時間、自由に遊ぶ空間、そして一緒に遊ぶ仲間です。
私たちは、地域の中で子どもたちを見守りながら活動しています。


プレーパーク

すべての子どもが自由に遊び、自由に過ごす場(プレーパーク)を
運営していきます。

市民参加

地域住民有志が中心になって活動していきます。

社会へ発信

私たちの活動に対する支援の輪を広げ、
すべての子どもが自由に過ごすことができる場の大切さを
社会に伝えていきます。

スタッフの育ち

共に遊び場を創り守る大人として学び合い、成長していきます。

子どもへの支援

生きづらさを抱えた子どもたちに寄り添い、
子どもの「居場所」「たまり場」を大切にしていきます。