プレーパークむさしの

 

手作り遊具のロープ基準について

 

NPO 法人プレーパークむさしのは、

日々の子ども達の動きに合わせて、

遊び場内のデザインをしながら、

子ども達がのびのび遊び・過ごせる場をつくっています。

そのため、主に木材やロープをその素材として手作り遊具を設置しています。

遊び場スタッフが作る遊具なので、作り変えることが可能です。

手作り遊具を設置することで、

子どもの遊びの幅が広がる半面、安全・安心の面についてはより注意が必要となり、

遊び場スタッフが点検・確認を日々実施しています。

ロープ遊具はロープ基準を作成し、スタッフ間で継続的に見直し、検討を実施しています。

ロープガイドライン

※画像をクリックすると大きいサイズで見ることができます